chichin pui pui

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
キ☆ケン
 そういえば、これはたぶんみなさんにとって限りなくどうでもよいことと思われるのですが、必ず訊かれるのでちょっと触れておこうと思うのです。
 さは私生活でもうながいこと自称一文字で通しておるのですよー。ひょっとすると(しなくても)そのへんの犬以下ほどの短い呼称で通っていることが、免疫ないかたがたにわりと奇異に映るらしかった。大学なんかでは「どうしてなの?」と素朴に訊ねてこられるひとが大半だった。そのたびに一応の簡略化の経緯、「やー、砂糖って名前がめんどうだからさでいいかっ、的流れで……」、をさらっと説明することになっておりました。しかしじぶんのあだ名の経緯をその都度相手に説明するなんて馬鹿げたはなしだよなーほんとに、でもあんまり下らないことを暴露するわけにもいかないのでそこはやはりだんまりで通しておりました。
 さは森茉莉が好きです。どちらかと言えば、鷗外のことを書き綴ったエッセイの方が有名なのかもしれないですが、小説も面白い!長編はあんまりにも密度が濃くて、読んでると疲労困憊になるくらい、あの耽美かつ退廃的な雰囲気がたまらない>ω< おひとつ、どうでしょうか。 さて、その、森茉莉のビーエルに出てきたギレンという少年がギとよばれておりましたの。さあ、賢明なあなたはもうお分かりですね。さは女子大の国文科において四年間を過ごしたわけですが、いつ露見るのだ!?と身を硬くしておりました。高校生のころはともかく女子大の国文だもの。誰かが気がつくはずだ。――どいつだ?どいつがわたしを撃ち殺すのだ?あの教授か?? と始終きときとしっぱなしでした。
 そんなわけで学生が終わったいまはこころからほっとしてます。これで無事就職できたら、リアルでも一文字の愛称で通ることはなくなるのでしょう。…就職、できたら…(¨)
 ここまで、読んでちょっと後悔してませんか。知りたくなかつた みたいな感想を憶えてしまったら、不快に感じられたらお詫び申し上げます´` さはほんとうにアホですね
| 13:08 | ひと | comments(0) | - | posted by |
スポンサーサイト
| 13:08 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>